読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神出鬼没の結婚式アドバイザーでモコナのウェディングブログ

20代で関東ウェディングの支配人として働く最強モコナのぶっこきブログスター

結婚式アドバイザリーに向き合い、常に理念に向かい作っていくべき結婚式を結婚式アドバイザリーがぶれないように指導をする。

これからの結婚のお客様からよくないアンケートを頂いたが、
その対応に関して状況の把握を仕切らずに判断することが多く、
また情報を伝えることが下手である。インサイドアウトはできているが、
絶対にお客様を幸せにするんだ。というレベルのマインドまで行けていないと感じる。
自分の足りないところをしっかりと反省させて、成長させる。                            
                            
私自身はトラブルが起きても落ち着いて対応できている。
自分の意見も持てているので、変わらずその指導をしていく。

まだまだ結論からいけないことが多いので、そこは都度改善させていく。                            
                            
仕事自体とても楽しそうにしているが、発信が足りないので、
何をしているのかわからないことが多い。気づいたら抜けていたという事が
ないように管理を徹底していく。                            

人を教えているときはとても活き活きする。
今後 もっと良さがでるように引き継ぎを行っていく。                            

本日アンケートでご意見を頂いたお客様の対応を通して、
「どんなお客様でも絶対に大満足にするんだ」というマインドで取り組ませることを結婚式アドバイザリーにさせられなかった。

またその思いも理解しているが、正直全然浅い。

こういった思いを
「あーそうだ。こうすれば良かったんだ。」
「言ってくれているようなこういう結婚式アドバイザリーになりたい」

という事をイメージさせたり、
そこに引き付ける事が自分自身全然出来ていないと思おう。

結婚式アドバイザリーに向き合い、常に理念に向かい作っていくべき結婚式を結婚式アドバイザリーがぶれないように指導をする。       

情緒は安定しており、ウェディングギフトの仕事はとても悪かったが、 10・11月と上向いていた。

わたしはもともと、自分の浮き沈みがある事に問題がある事は自覚していた。

ただ、情緒は安定しており、ウェディングギフトの仕事はとても悪かったが、
10・11月と上向いていた。

関東という環境に慣れたことも要因の一つだと
思うが、良くなってきた時こそ、なぜ自分がいいのか、
わかるように、しっかりと自己分析し、こちらからもヒアリングしていく。

報告は増えてり、抜けもなく、今はいい調子である。

ギフト状況も積極的にするようになっており、良い。    

あとは、お客様に申し訳無いと言っていたので、みんなと協力して
1度今までの会場変更、日程変更、キャンセルの要件を精査して対応を考える
                            
週間戦略の中で、目標がズレていた事に気づき伝えようとしていた。

私も違う目標の方がいいと思っていたので、
任せてみたが相手が納得する話しが出来ていない。

打ち合わせの中でもこのような伝え方になっていると、
伝わらない事も多いと思ったので、フィードバックをしてお伝えをする。

業務に関しては、問題なく進んでいる。

少しずつ意見をもって話をしてくれるようになったり、
伝えている事は少しずつ伝わっているように感じる。

誰もが納得するような形で頑張ろうと約束をして上を目指していきます。

もっと愛情のある結婚式二次会会場メンバーにしていこうと 結婚式二次会会場メンバーの方向性を1つにまとめることができた!

家庭環境のせいで昨日も出勤できなかった。

電話で、今後の話をした時にとても不安だと言われた。

新郎さん目線だけにならないように、
お客様の事も考えて行動していく。            
                
10月の新譜さんと面談をして、
自分のやらなくてはいけない事が見えてきました。

これを自分で考えられるようにならなくてはまだまだ会場支配人としての業務が出来ていない。

他の会場支配人の動きなどから少しでもヒントをもらって、
結婚式二次会会場メンバーの子の成長をさせていきます。                                                
                                                
本日結婚式二次会会場メンバーで会議の時間を作り、
仲間に対しての愛情行動について話し合った。

今までどこか遠慮している部分があったが、
昨日の話し合いについてはみんなが思っていることを本音で伝えられていたと思う。

自分たちの愛情がまだまだ足りていないということを改めて再確認して、
そのうえでもっと愛情のある結婚式二次会会場メンバーにしていこうと
結婚式二次会会場メンバーの方向性を1つにまとめることができ、
良い話し合いの時間になっていた。

具体的に何を行っていくのかはまた改めて時間を作って話すことになったが、
こういうきっかけを与えて考えさせて、
自分たちで結婚式二次会会場メンバーを良くしていくという意識を根付かせていく。

結婚式アドバイザーのわたしの個人的知り合いの方からお打ち合わせ後のご連絡をいただいた!やりとりです。

お世話になっております。
パクチーこと博野です。

先日は楽しい打ち合わせ、ありがとうございました!

メッセージカードもとても嬉しかったです^^
神出鬼没の結婚式アドバイザーに担当になってもらってよかったと改めて思いました♪


台風の影響で今日は雨風が強かったですね。

関東ウェディングの支配人さんは通勤など支障なかったですか?

私は雨に少々打たれながらの通勤でした。笑


あと、事前に確認していただけてたことに感動です!!
さすが、関東ウェディングの支配人さん!!

ありがとうございますm(_ _)m



今回は2015年以降のウェディングリサーチたくさんですが、
パートナーに手伝ってもらいつつ二人でがんばりたいと思います!

、、、と言いながらきっと9割私がするんでしょうけど(笑)

そして、先ほどの関東ウェディングの支配人さんからのメールをそのまま優輝に転送したのですが、

二言目には、3割も手伝ってくれるなんて!!

と喜んでましたょ~~!ダメダメです。

いゃ、ァタシがきっちり準備させますけどね(笑)


2015年以降のウェディングリサーチ進めていくうちに分からないところが出てくると思うのでまた相談させてください。

よろしくお願いします。


また暑い日がらやってくるようなので、体調に気をつけてお仕事頑張ってくださいね!!

先日の新しい結婚式会場会議にて打合せにて関係性を構築するための一手出しの話があったことの一部始終。

大切なお客様の施行を無事に終えた。

大変なことが多かった分、
無事に終えられたことの喜びを大きく感じていた。

改めて仕事のやりがいを感じられているようだったので、
その気持ちを継続させられるよう、二次会会場担当者さん自身に発信させ続けたい    
                        
先日の新しい結婚式会場会議にて打合せにて関係性を構築するための一手出しの話があったので、


支配人さんの打合せをSkypeしてみた。

断片的にしか聞くことができなかったが、
雑談として振っている話があまり盛り上がっておらず、
お客様の関心のありどころを見抜くのは上手でないと感じた。

普段なかなか指摘できないところだったが、
ひとつ発見できてよかったと思う。

業務をやっている中だけでは気づけないことなので、
日常の会話も訓練だと自分も捉え、指導していきたいと思う。
                            
衣装の搬出方法が詰まっておらず、
支配人さんが確認の対応をしていた。

結果的には問題なかったのだが、
話を詰めきらずふわっとした状態で終えることが多いので、
こちらから突っ込んで詰め切れているかを確認していく。

衣装の搬出に関してのフィードバックは支配人さんに依頼しているので、
結果の報告をもらう。
                            
大切なお客様の施行があったが、
これまでの対応のミスが重なり、少しでも挽回できればということで
披露宴終盤に会場に行き、2次会に行くまでの準備を手伝いに行った。

最初に新婦様に挨拶に行った時、
新婦様に「もう結構です」と淡々と言われたとのことで、
その後新郎様が話しかけに来てくれて、
新婦様は謝罪とかが苦手な性格なので、
もう帰ったほうが良いかもしれない、との言葉をもらい帰ってきた。

電話で報告を受けた時から、
ショックを受けていることがかなり伝わってきた。

その後事務所内にいる時も、
切り替えがうまくできず数回席を立って涙を流していた。

一番悲しい気持ちをしているのはお客様だということは変わりないので、
甘やかすことなく伝えるべきことは伝えて指導する。                            


二次会カウンセラー舞田さんの施行にてお客様から
快く受け入れて頂けず途中で帰ってきたということがあったが、
どのように声をかければよいか、みんな悩んでいた。

甘やかして一時的に気持ちを楽にすることが本人のためではなく、
このことから学ぶべきことを学ぶことができるよう働きかけることが必要だと話した。


ミスをしてもなんとかなるわけでない、
ということは本人が一番感じていると思うが、
みんなにも改めてそれを伝えるきっかけになったと思う。

もともと、お疲れ様の手紙を書いて集めていたが、
急遽それをストップした。

ただ、今思えばみんな、二次会カウンセラー舞田さんに何を伝えればよいか迷っていて、
上手く表現できずに言葉を掛けられない、
というようなことが正しいことを言えない一つの要因にもなっていると感じたので、
手紙を伝えたいことを伝える一つのツールとして、活用するのもいいかと感じた。


今回の件があって、
何を伝えればいいかみんな迷っているということを感じたので、
正しい考え方を伝えて、背中を押してあげたいと思う。   

各地方の二次会代行業者原稿の送付について

二次会移動表各地方の二次会代行業者遅延
※各地方の二次会代行業者チェック時、
1名追加で受けたゲスト名を反映していなかったことに自分自身で気づく。

(新郎新婦様からは、各地方の二次会代行業者OKの返信を頂いていた)

※当日資料反映済み、二次会移動表各地方の二次会代行業者紙、未反映。

①各地方の二次会代行業者チェック依頼後、
追加対応があるため自己対応すると伝えたが、
後回しにした結果、対応が抜けた。

②「特別メニュー(結婚式限定)後の人数・参加者変更時チェックシート」を使用していたが、
「再各地方の二次会代行業者を出したか?」という項目が未チェックだった。

③二次会移動表各地方の二次会代行業者チェック→再各地方の二次会代行業者の
FAX送付→再各地方の二次会代行業者原稿受理→再各地方の二次会代行業者箇所の見直し→
お客様に送付という流れになるが、
 直っているだろうと思い込んで、
 「再各地方の二次会代行業者箇所の見直し」をせず、お客様に送付した。


1名追加が反映できていなかったことを新郎新婦様に伝え、
最終各地方の二次会代行業者原稿に追加する場所、名前を手書きで記載し、メールで送付。

 今後の対応は、こちらで行う了承を得る。
 (=お客様へ再各地方の二次会代行業者原稿は送らない)
 
再各地方の二次会代行業者をペルシャに送付。
休みだった為、高祖さんに各地方の二次会代行業者対応をして頂き、
会場へは前日納品となった。

【特別メニュー(結婚式限定)後の変更について】
・特別メニュー(結婚式限定)後の対応は全て、
特別事項という認識を持つ。

・対応についてはその都度即時に対応し、後回しにしない。

・特別事項が起こった際には、TODOに記載する。

(TODOは印刷をして、
変更対応などでチェックシートを印刷している際は、TODOと一緒にまとめておく)

・特別事項対応後は、
チェックシートを必ず提出する。

【各地方の二次会代行業者原稿の送付について】
各地方の二次会代行業者原稿送付時は、
青ファイル内の各地方の二次会代行業者原稿を確認し、
修正できているか確認。

最近の私の近況をポロリと、、ご紹介★

昨日で生まれて3ヶ月だったわたしの可愛いペチャパイ坊。
スクスク育ってきてます。

ここに来て睡眠ブームらしく、
めちゃくちゃよく寝るんだけど…。


深夜12時に授乳して寝て、
朝10時近くまで寝てる日もあったりして怖い。

息をしていないんじゃないかと心配して起きる今日この頃です…。

そして、
我が家に念願のソファがやってきたー!


どうしても木枠のソファが欲しくて久しぶりに清水の舞台をダイブしたぜぇ…ハァハァ。



長~~く使う予定だけど、
ウチの坊主達が破壊しないことを祈る…。


一方ピーターアーツはというと、
My枕とお気に入りの人形達を連れ込み、
私達のベッドで川の字になって寝てたw

 

一人でせっせと運ぶ姿を想像して笑えた。

しかし薄暗い中、
人形を発見した時の心臓の悪さ…堪りません。